仕事の流れ

登場人物
1 受注
お得意先様から担当営業へ
ある日、お得意先様から充電ドリルとヘルメットの注文を頂きました。     
 
お得意先様:    
『担当営業さん、充電式のドライバーとヘルメットを持って来て下さい』
 
担当営業マン:
『ご注文有難うございます!すぐに手配させて頂きます!!』
2 発注
担当営業から事務員へ
外出していた担当営業マンは会社に電話をして、手配の依頼をします。
 
担当営業:
『事務員さん、充電ドライバーとヘルメットを手配して下さい』
      
事務員:
『判りました!すぐに手配します!』
今でも電話やFAXで手配をすることがありますが、最近はネットで仕入先に手配や見積依頼を行う事が主流となっています。
3 納品完了まで
納品完了まで

ここで、一つ問題が…
お昼から別の会社で打ち合わせがあるのに、注文して貰ったお客様の工場は逆方向にあります。
納品完了まで

でも、安心して下さい!
我々には、別で配達を行う社員がいるので、納品を任せれば、打ち合わせに行くことが可能です!
4 お客様に安心と満足を
様々な職種のお客様

我々の仕事は、日本のものづくりに携わっている工場や現場で使用するあらゆる商品を取り扱い、お客様に安心と満足を提供できる仕事をしています。
5 工場のコンシェルジュ松川
工具のお困りごとは工場のコンシェルジュ松川へ

弊社では、小さいビスからロボット機械まで幅広く商品を取り扱っています。
我々の仕事は、単に商品の注文を聞きそれを納品するだけではありません。社員全員が工場のコンシェルジュになる為に、豊富な知識や情報を持てるよう、日々努力しています。
engage